2018年12月23日

平成30年

今年も残すところ8日で終わろうとしています。
振り返ってみると毎年思うことですが「あっ」
という間でした。
この世の中、今年もいろいろな出来事がありましたが
良い出来事より、良くない出来事が
上回っていたように思います。
その中でも6月に大阪府北部を震源とした大阪北部地震
9月に大阪を直撃した台風21号、北海道胆振東部地震で
北海道全域で停電。
自然災害の恐ろしさはまだ記憶に新しく、人の人生を
一変させる現実を思い知らされます。
生き抜いていく中で備えるという意識も大切だと
気付かされます。
家屋や施設を被災され復興、復旧の
真っ只中という方もおられると思います。
被災された方の一日も早い復興を願います。

そんな中、11月に良いニュースが届きました。
パリで行われた2025年の万博候補地を決定する投票で
見事大阪が選ばれました。
ニュースで大の大人が抱き合って喜ぶ姿が印象的でした。
それほどまでに労力と時間と熱意をもって尽力してきたことが
すごく伝わってきました。

仕事も人生も「大阪昭和会」もそのように歩みたいと思います。

副会長

posted by Hot River at 16:14| 日記